テンプレートの利用とデザイン力

プリント情報館

オンデマンド印刷のニーズが高くなっている理由について

チラシ広告などの中には急いで印刷物を製作しなければならないケースが在ります。
インターネットの中に在る印刷通販サイトでは、データ入稿後にデータのチェックを行い、印刷データに不備が無い場合は当日もしくは翌日に印刷が行われ、その日の内に発送を可能にしてくれるオンデマンド印刷での製作を可能にしている会社も増えています。
チラシ広告は時代とともにスピードが要求される事からも、オンデマンド印刷でのニーズが高くなっています。
オンデマンド印刷のニーズが高くなる理由の内、価格と納期は製版処理を行う事無く印刷物の製作が出来る事が挙げられます。
一般的なオフセット印刷の場合は、版下を製作した後にフィルムの撮影や刷版製作が必要となるため、時間やコストがかかる事になります。
これに対してオンデマンド印刷はデータを画面で開いてから、直接印刷機にデータを送信させることで印刷が可能になるなど、プリンターを使って印字を行うのと同じような感覚で品質の高い印刷物を製作出来る事からもニーズが高くなっています。

オンデマンド印刷の入稿方法について

オンデマンド印刷の入稿方法について オンデマンド印刷は製版工程が不要で印刷物の製作が可能な印刷手法です。
製版工程と言うのは印刷に使う刷版を製作する工程で、刷版は凹凸を持つ銅板で、刷版にインクを付けて紙に転写させる平版印刷や、刷版にインクを付けた後に、一度ブランケットに転写をさせてから紙の印刷を行うオフセット印刷などの印刷手法で必要となる工程です。
版下のネガフィルムを作成してから、ポジフィルムに反転させて銅板に焼き付けて出来るのが刷版であり、これらの工程を製版工程と言います。
オンデマンド印刷はページレイアウトをパソコン上で作成をし、専用の印刷機を使ってダイレクトに印刷が可能になるため、印刷のコストや納期を短縮させて印刷物を作ることが出来ます。
また、通販を利用した印刷の場合は、電子データを依頼側が作成してデータ入稿を行う事で印刷物の製作も可能になっており、データの入稿方法は専用のサーバーにアップロードする方法やCDなどにデータを保存して印刷会社に渡すと言った入稿方法で行い、この時サンプルの出力を付ける事が大切です。