デジタルデータから印刷

プリント情報館

オンデマンド印刷の特性を際立たせる可変機能

オンデマンド印刷の機能を最も際立たせるのが可変機能です。これは他の通常のオフセット印刷などでは行うことができない、最も特徴的な機能です。
このことがどれだけ便利でどれだけ特徴的であるかといえば、まずダイレクトにユーザーにメッセージを伝えることが可能になります。
例えばダイレクトメールなどで、個人宛に届いた圧着ハガキの中面が個人宛にそれぞれ異なるサービスや商品を紹介することができます。また、印刷作業側としても非常に便利です。
例えば100名分の名札を作成したい時、100名分の印刷用のデータを作成しなくても、テンプレートを決定し、エクセルなどのデータとリンクさせて、名前、役職、顔写真などを自動で流し込み、印刷することが可能なのです。
このようにオンデマンド印刷はユーザー側も作業者側も、大変便利な恩恵を授かることができる、大変便利な可変機能を兼ね備えています。
今後この機能はさらに進化して、より便利を享受してくれることでしょう。

オンデマンド印刷はデジタルデータから

オンデマンド印刷はデジタルデータから オンデマンド印刷は大変便利な印刷方法です。まず通常の印刷と何が最も違うかといえば、版を作る必要がないので、小ロットでも割安に印刷することができます。
また、種類が多い場合でもコストにあった製作物をつくることが可能です。また、デザインの一部が全て異なる印刷、例えば宛名印字のように、デザインのベースがあって、一部を受け取り側に合わせて可変させる印刷をすることもオンデマンド印刷は可能です。
このような印刷を行うためにはデジタルデータの存在不可欠です。膨大なリストなどのデータもオンデマンド印刷であれば問題なく、作業をすることができます。
通常の印刷とは異なる特徴を持つオンデマンド印刷。この潜在的な力を最大限生かすのも、デジタルデータがあればこそになります。
新しい時代に合った印刷方法。その一つがこのより細かいニーズに応えることが可能な印刷方法になりますので、十二分に活用されることが今後より一層求められてくるでしょう。